3月3日(日)は、寒さを吹き飛ばすあのお二人が登場!

まんが甲子園の審査員でおなじみのMoo.念平先生と、ひのもとめぐる先生を講師に迎え、「まんが教室」と「ライブドローイング」を開催します。

プロ漫画家と触れ合える大チャンスです。

この機会にぜひ、ご参加ください。

「まんが教室」、「ライブドローイング」ともに事前予約(先着順)が必要なのでお申込みはお早めに!

各イベントの詳細と申込方法は下記をご覧ください。👇


【午前の部】

ひのもとめぐる先生のライブドローイング

ひのもとめぐる先生のデジタル作画での、着彩の様子をご覧いただけます。

美麗なイラストが出来上がる瞬間をその目に焼き付けましょう。

(講師)ひのもとめぐる先生

→第10回まんが甲子園に出場し、高知県高等学校文化連盟会長賞を受賞。2003年「なかよし新人漫画賞」(講談社)にて準入選を果たす。漫画家として活動する傍ら、第15回まんが甲子園からはレギュラー審査員も務める。

 

(時間)3月3日(日)10:00~12:00

(会場)高知県立公文書館 3F まんがルーム

(参加費)無料

(対象)どなたでも参加可能

(定員)20名程度(※先着順・要予約)

©今雪みく・ひのもとめぐる/エブリスタ/日本文芸社

【午後の部】

Moo.念平先生のまんが教室

物や動物を人間のように表現する『擬人化』

今回は家の中や、町の中にある色んな道具をキャラクターにする『擬人化』のコツ、さらにキャラクターをより魅力的に描くコツを学びます。

Moo.先生と一緒に愉快なキャラクターたちを作ろう!

(講師)Moo.念平(ムーねんぺい)先生

→長崎県出身。1984年九州産業大学在学中に第7回藤子不二雄賞に「おてんば転校生」が入選し、大学を中退して上京、本格的に漫画家の道を歩む。第2回まんが甲子園から長年、審査員を務める。                   ≪代表作≫『あまいぞ!男吾』(月刊コロコロコミック) ほか

 

(時間)3月3日(日)13:30~15:30

(会場)高知県立公文書館 3F 共用会議室

(参加費)無料

(対象)小・中学生(※保護者の同伴も可)

(定員)10組(20名程度)(※先着順・要予約)

©MOO.念平

≪申込方法≫

どちらの教室も事前申し込みが必要です。(※先着順)下記のいずれかの方法でお申込ください。

【メールの場合】

下記の必要事項を記入し、高知まんがBASE宛にお送りください。

(宛先)kmb@kochi-mangabase.jp

(必要事項)

① 参加者のお名前、フリガナ

(※まんが教室に参加される方はお子さん、保護者両名)

年齢・学年 / ③ 住所 / ④ 電話番号

⑤ メールアドレス /参加ご希望のイベント名(※参加要件を満たしていれば複数申込可)

 

【電話の場合】

高知まんがBASEまで、お電話ください。電話口で必要事項をお伺いします。

電話番号) 088-855-5390

 

【直接来館の場合】

高知まんがBASEにご来館の上、スタッフにお声がけください。


※お知らせいただいた個人情報は、イベントの諸連絡にのみ使用します。受講が決定した方には、電話かメールにてご連絡いたします。

※参加は先着順となっております。定員になり次第募集を終了しますのでご了承ください。

※駐車場はありません。近隣のコインパーキングをご利用ください。


【お問い合わせ先】

〒780-0850 高知市丸ノ内1丁目1番10号

高知県立公文書館内 高知まんがBASE

電話番号:088‐855-5390 メールアドレス:kmb@kochi-mangabase.jp

FAX:088-855-5399

【開館時間】

(月・水・金)12:00~18:00

(土・日・祝)10:00~17:00

【休館日】

火・木及び年末年始(臨時休館あり)

沢山のご応募お待ちしております!