学べばもっと好きになる、楽しくなるイベント まんがの種

12月13日(水)、『まんがの種 デジタルまんが講座~トーン編~』を開催しました。

今回は、デジタル作画用ソフト「CLIP STUDIO」を使って、デジタル漫画を描く際のトーン作業について勉強しました。

それでは、イベントの様子を見てみましょう。


この日は、2組3名の参加者が集まってくれました。

さっそく授業開始です。

まずはトーンとは何か、そしてその種類と使う場面を勉強します。

👆トーンを貼ると、このように白黒でも色の濃淡が分かるようになり、影もつけられます。

 

参加者たちは興味深げにスタッフの解説に耳を傾けていました。

 

ひと通り操作方法を聞いた後、実際にクリップスタジオでトーンを貼っていきます。

 

網トーンや万線トーン、グラデーショントーンなどトーンと言っても種類は様々。

学んだ後はとにかく練習あるのみです。

ワークシートの解説を読み返したり、うろ覚えの所はスタッフと確認しながら徐々に機能の使い方をマスターしていきました。

 

👆作業中の受講生です。
出来栄えに満足していました。👇

デジタルでのトーン作業は、どうでしたか?

今回覚えた機能を使って是非、作品制作に役立ててください。


次回のまんがの種は新年1月10日(水)開催します。

テーマは…

四コマリレー漫画をかこう

参加者がリレーのように一人一コマずつ描いて、四コマ漫画を完成させるものです。誰にも予想できない四コマ漫画を作って楽しもう!

小学生以上が対象で、募集定員は8名。先着順なのでお早めにお申し込みください。

HP、X(旧Twitter)、Instagram、Facebookなどでも情報発信をしておりますのでチェックしてみてくださいね。

👇

▶X(旧Twitter)

▶Instagram

▶Facebook